小さくて大きなオモチャ箱

小さな視点・縮小過程が好きな人のブログ

パノラマビュー

いつの間にか、
バーチャルリアリティ(VR)はご近所さんになっていたようです。


先日、Oculus RIFTの市販版が正式発表されたそうです。
(今までは開発キットとしてしか手に入らなかった)
MMMはOculusに対応しているので、
あのゴーグル型のモニタで3DCGの世界を見渡せるとか何とか。

話は変わり、WiiUにはWiiU Panorama Viewというソフトがあり、
360度自由にゲームパッドを動かして見渡せるとか何とか。

ストリートビューを首を動かすだけで見回すような、
そういうことがMMDでできたら楽しいだろうなぁ。
…そう思っていたら、
わりとお手軽に似たような事ができるっぽいです。


何はともあれ、パノラマ画像をMMDから出力せねばなりません。
エフェクトとして実現できるんじゃないかと探してみると、
まさしくドンピシャで探していたものが見つかりました。

seiga.nicovideo.jp

これでMMDからパノラマ画像を出力する準備が一瞬で整いました。
ありがたや…。


お次は出力したパノラマ画像を見る方法ですが、
スマートフォン向けに「ハコスコ」というものがありました。
これは動画を楽しむのがメインのアプリではあるのですが
自前で用意したパノラマ画像を読み込んで表示する機能もあります。
このアプリを使えば、わりとお手軽にVR体験ができそうです。
ありがたや…。


…というわけで、いくつか過去の静画からデータを掘り起こして
パノラマ画像として出力したのをここに置いておきます。

私のマシンスペック不足で影や画質その他*1に難はありますが、
こういうこともできる時代になったのだなぁとしみじみ。しじみ。


あっ、画像は個人利用の範囲でお願いします…。

*1:パンツのガードの弱さとか…