「線路は続くよ、どこまでも」


 

私のシュミとロマンをつめこんだ静画。

 

2050系電車を省けばすべて過去に私の静画で登場している子達なので、
いつぞやの「小さな花」のような総集編っぽい静画ですね。

211系なら「電車でGO!にありがちなコト」で使ったコトがあるのですが
私の好きな205系のモデルがあったので今回は205系です。
やっぱ山手線って言えばこのちょっとマヌケそうな顔だよね。かわいい。

 

Nゲージに乗る、というのはかなーり前に思いついたには思いついたんですが、
それだけじゃ面白くないよなぁと思って記憶の片隅にしまわれてました。

もうすぐ静画を投稿し始めて一年が経つし、何かできないかなぁと思ってたら
「ヒールの下をNゲージの電車がくぐる」というのを思いついたのです。
やってみたら想像以上にダイナミックで、もう・・・こう・・・ホント・・・

 

 

Nゲージ、と一言で言ってもスケーリングは1/160や1/150など色々あるようで、
線路幅が9mmで「ナイン」だからNゲージ、なのだそうです。
(英語以外でも9のイニシャルはNになるとかなんとか・・・)

今回の静画では1/150スケールになっています。
つまり・・・ゆかりさんやテトさんは約10.6mmですね。ラピスより小さい。
誰かの人差し指の"ツメ"の上に寝転んだりできる小ささです。

1/150スケールの乗客さん達を基準にして外のワンピースのミクさんを見ると、
履いているヒールだけでも32m、身長はなんと237mにもなります。
手首から中指の先まで21m、目は3mですね。
ヒールを列車や線路に引っ掛けなくても、その大きさに圧倒されそうです。
列車の窓から覗き込まれたら怖いんだろうなぁ!

 

ちなみにこの線路、壁から壁へ一直線に繋がってます。
壁にブルー/オレンジポータルかスキマでもあるんでしょうかね?

スキマを通りながら色々な部屋をミニチュアからの視点で見るのも楽しそうです。

 

あとそうそう。静画説明文のあらすじ?は、
第二閉塞がFF6、第三閉塞がFF7、第四閉塞がFF8、第五閉塞がゼノギアスです。
静画とはまったく関係ありませんが、列車と聞いて思い出すのを並べてみました。

・・・ところで「線路は続くよ、どこまでも」と聞くと
何故かバール持った麦わら帽子の女の子を思い出しますね?

 

 

 【おまけ】
覗き込む人と、覗き込まれる人。

f:id:Tappi:20140502152124j:plain
f:id:Tappi:20140502152136j:plain