「Milli Meter Miku」動画版

以前、投稿した静画のデータを元に、
カメラモーションをぐりぐり付けてみた動画。
静画自体は3年前、2014年投稿らしいです。そんな前だっけか……。


当時書いた記事でも書きましたが、
ミクさんは約1mm、テトさんは約1cm、ゆかりさんは普通の大きさ。

縮尺で言うと1/1600、1/160、1/1となるのですが、
鉄道模型Nゲージの縮尺は1/150くらい。
つまりゆかりさん以外の2人は鉄道模型の人形より小さいのです。

そこまで小さいとなると、全員写すのは至難の業。
ゆかりさんを写せばミクさんが数ドットになり、
ミクさんを写せばゆかりさんの服しか見えない。

で、静画を投稿した後の10月辺り。ふと思いつきます。
動画にすれば大きさがもっと伝わるんじゃないか。

……。…………。
そのまま記憶の彼方に追いやられて3年。
ようやくこうして動画になりました。



冒頭20秒辺りまでは3年前に付けたモーションで、
そこから最後までが今年付けたモーションです。
(地味に端々で3年前のカメラアングル引っ張ってきてるけど…)

当時の静画の方にきたコメントに
「2人から見たゆかりさんも見てみたい」とあったのと、
やっぱりここは見上げたい!ということで
ミクさんの肩越しにグーッと見上げてみました。
実はこのシーンだけ視野角が45度。(他は30度)

背景のファンは物理演算で回してます。
回ってなくてもいいんだろうけど、回るようにしてみたら
ポーズ付け時の没入感が増しました。
でも没入感が増した分、満たされやすくなってしまった気もする……。