読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サエズリつめあわせ 15.8~16.8

静画&動画 つめあわせ

Twitterに上げたモノとか色々つめあわせ。
おおよそ2015年8月~2016年8月末頃までのモノ。



ナノナノになってやんよ」のおまけ。
f:id:Tappi:20160831201128j:plain
f:id:Tappi:20160831201134j:plain


「窓」「ミク」をテーマにしてMMDやろうぜ!とワイワイしていた
フォロワーさんがちょっとウラヤマしくて、飛び入りで投下したもの。
f:id:Tappi:20160831201141j:plain
f:id:Tappi:20160831201147j:plain
f:id:Tappi:20160831201152j:plain


クリスマスプレゼントのミクさん」のおまけ。
f:id:Tappi:20160831201157j:plain


カリオストロと城」のおまけ。
f:id:Tappi:20160831201226j:plain
f:id:Tappi:20160831201233j:plain
f:id:Tappi:20160831201239j:plain


ゆかマキ.FM」のおまけ。
静画説明文にある『語尾にニャ』、実はちゃんと紙に書いてあるのです。
f:id:Tappi:20160831201249j:plain
f:id:Tappi:20160831201254j:plain
f:id:Tappi:20160831201300j:plain


でっかいんちょ1巻発売・購入記念に。
(※正しくはこういう意味の"でかい"ではなく、背が高い方面の"でかい"です)
f:id:Tappi:20160831201312j:plain


画像の投稿者は「とにかく縮めたかった」などと供述しており……。
f:id:Tappi:20160831201319j:plain
f:id:Tappi:20160831201326j:plain
f:id:Tappi:20160831201331j:plain
f:id:Tappi:20160831201337j:plain
f:id:Tappi:20160831201344j:plain
f:id:Tappi:20160831201510j:plain

f:id:Tappi:20160831201356j:plain
f:id:Tappi:20160831201432j:plain
f:id:Tappi:20160831201438j:plain

f:id:Tappi:20160831201446j:plain
f:id:Tappi:20160831201454j:plain
f:id:Tappi:20160831201501j:plain


二人で待ち合わせ」のおまけ。
f:id:Tappi:20160831201615j:plain
f:id:Tappi:20160831201624j:plain
f:id:Tappi:20160831201632j:plain


954」「636」のおまけ。
f:id:Tappi:20160831201729j:plain
f:id:Tappi:20160831201804j:plain
f:id:Tappi:20160831201813j:plain
f:id:Tappi:20160831201754j:plain
f:id:Tappi:20160831201822j:plain


ドミノ」のおまけ。【関連記事
f:id:Tappi:20160320215321j:plain


ゲームのチュートリアルっぽく。
タイムアタックだとたぶんこの後ハクさんが
カニ走りとかスーパースライドとかボムジャンプとかする。
f:id:Tappi:20160831202157j:plain
f:id:Tappi:20160831202208j:plain
f:id:Tappi:20160831202219j:plain
f:id:Tappi:20160831202233j:plain
f:id:Tappi:20160831202243j:plain


側溝の中から。闇に潜むってやつですね。
f:id:Tappi:20160831202528j:plain
f:id:Tappi:20160831202542j:plain
f:id:Tappi:20160831202555j:plain
f:id:Tappi:20160831202606j:plain


ルーペっぽい表現
描画順マジックでルーペの内側に別の画像をはめこみ合成してます。
f:id:Tappi:20160831202710j:plain


紙パックホテル」のおまけ。
f:id:Tappi:20160831203149j:plain
f:id:Tappi:20160831203200j:plain


読書の時間」のおまけ。
f:id:Tappi:20160831203309j:plain
f:id:Tappi:20160831203318j:plain
f:id:Tappi:20160831203329j:plain
f:id:Tappi:20160831203338j:plain


Luka」のおまけ。
f:id:Tappi:20160831203425j:plain
f:id:Tappi:20160831203436j:plain


アースイーター2016後半戦。
今回は2つの惑星の大きさと距離をちゃんと調べて再現してます。
でもたぶん、確実に200km以上はズレてる。
f:id:Tappi:20160831203457j:plain
f:id:Tappi:20160831203509j:plain
f:id:Tappi:20160831203518j:plain
f:id:Tappi:20160831203527j:plain
f:id:Tappi:20160831203536j:plain
f:id:Tappi:20160831203545j:plain


MicroSD落としましたよ」のおまけ。
f:id:Tappi:20160831203824j:plain
f:id:Tappi:20160831203838j:plain
f:id:Tappi:20160831203846j:plain
f:id:Tappi:20160831203854j:plain


アイスティープール」のおまけ。
f:id:Tappi:20160831203947j:plain
f:id:Tappi:20160831203958j:plain
f:id:Tappi:20160831204007j:plain


息抜き。…のはずが、予想以上の反響にびっくり。
ゆかりさんは1/2サイズです。
f:id:Tappi:20160831204048j:plain
f:id:Tappi:20160831204130j:plain
f:id:Tappi:20160831204140j:plain


アイスティープールのおまけ」のおまけ。
f:id:Tappi:20160831204150j:plain
f:id:Tappi:20160831204215j:plain
f:id:Tappi:20160831204223j:plain
f:id:Tappi:20160831204231j:plain
f:id:Tappi:20160831204241j:plain
f:id:Tappi:20160831204249j:plain

広告を非表示にする

「小さなミクさんで~」&「ぐんぐん小さくなるミクさんで~」

静画&動画

ダミーボーンでカメラを動かそう、という動画と、
やっぱ身長とか表示されてる方が萌えるよね、という動画。
(見出し部分をクリックで動画ページへ飛べます)

小さなミクさんで「教えて!!魔法のLyric」

ダミーボーンでカメラを動かす利点、と言うと
普通なら多段ボーンとかが出てくると思うのですが……、
個人的に嬉しいポイントとしては、
カメラ用のダミーボーンにも「大きさ」があることです。
MMDのカメラに大きさというモノは無いのです。

例えば、歩いているミクさんを横からカメラで写すとき。
大きさが変わらないのなら純粋に追いかければいいのですが
途中で大きさが変わると、カメラとミクさんの大きさに差ができて
必要以上にキーフレームを打たないと追いかけられなくなります。

キーフレームが増えるということは、
「あ、やっぱここもう少し縮めよ」なんて思った時に
直さなきゃいけないキーフレームがポンポン出てくるということです。
やる気ゲッソーリです。

そこで、ダミーボーンでカメラに擬似的な大きさを設定すれば
大きさの変わるミクさんに合わせて
ダミーボーンの大きさも変えるだけで済むわけです。


……ちなみに、動画の途中で
空が真白な状態からバババッと青空に変わるシーンがありますが、
実はこれ演出でもなんでもなく、描画範囲が足りてないだけです。
(これはこれで一つの演出に見えるからいっか、と残しました)





ぐんぐん小さくなるミクさんで「Love&Joy」

針金Pさんの数値表示エフェクトを使用してます。
身長が画面に表示されていると盛り上がりますよね。
……盛り上がりますよね。盛り上がりませんか。そうですか…。


ダミーボーンの大きさを変える、というさっきの話は、
こっちの動画の方がより分かりやすく体感できるかもしれません。

動画内ではミクさんだけが小さくなっているように見えますが、
実は背景が大きくなっているだけで、ミクさんは等倍のままです。
そして、その背景に合わせてダミーボーンも大きくなっています。
(実は最初に投稿した動画以外は全部この手法です)




……。ところで……。
「この人のことだから、1/65536まで縮めると思った」
なんて思う人もいるかもしれません。

実を言うと、1/65536はかなり手間がかかります。
一つ目に、MMMでのキャラモデルの大きさの上限が 10,000 なので
65,536にしたい場合は何かしら他の工夫が必要になります。
二つ目に、描画範囲が足りません。既にわりと限界近いです。
ミクさん本人が等倍なので彼女を縮めるという手もありますし、
すっぱり背景をあきらめてしまうという手もなくはないですが……。

そしてなによりも、そこまで小さくなってしまうと、
何か上手い比較対象でも用意しない限り
「なんかよく分からない」状態になってしまいます。
これが現実なら微生物とか杉花粉とか色々あったのになぁ……。


▼でも、せっかくなのでやりました。
f:id:Tappi:20160828223221j:plain
f:id:Tappi:20160828223232j:plain

▼黒いのはキーボードです。ハイ。
f:id:Tappi:20160828223344j:plain
f:id:Tappi:20160828223357j:plain

「巨大少女1640」

静画&動画

一年前に座らせて、今年ようやく立たせた静画。



私自身、「 1/32 48.75mm 」「 1024倍 1.64km 」という風に
大きさについて数値であれこれ書いてあると嬉しい人です。

しかし、404.48mとか書かれてもイマイチこう、ピンときません。
やっぱり馴染みのある、よく知った数の方がピンとくるものです。
そこでポンと出てきたのが、ぎたさんのイラスト

馴染みがあるし、パッともう大きい。ちょうど良さそうです。
ちょっと恐れ多い感じもしますが、
「3DCGで1640mのミクさん」……楽しそうです。

まぁそんなわけで、ひっそりと1640mのミクさんを
グリグリと眺めて、ひっそりと満足したのが、去年の春。

で、それから一年経って投稿したのが、冒頭の静画です。


……ちなみに、MMM側の数値的に言うと、
「ミクさんを1037.9746倍にした」というワケではなく、
「街を0.000963414711689477(ry倍にした」状態になっています。

もちろん、こんなに桁数があると、小数点以下×桁まで!という風に
丸められてしまう可能性があります。というか、既に丸められてます。

要するに「もしかしたら静画のミクさん1639mかもしれん」てな話です。
(まーでも、これだけ大きいと1mの違いなんて、ねぇ……)



以下、いつもの別アングル集です。

f:id:Tappi:20160826223314j:plain

▼40mmにしてみたもの。
f:id:Tappi:20160826223325j:plain
f:id:Tappi:20160826223334j:plain
f:id:Tappi:20160826223344j:plain

▼一年前にひっそりと出力していたもの。
f:id:Tappi:20160826222951j:plain
f:id:Tappi:20160826223046j:plain
f:id:Tappi:20160826223054j:plain
f:id:Tappi:20160826223104j:plain
f:id:Tappi:20160826223117j:plain
f:id:Tappi:20160826223127j:plain
f:id:Tappi:20160826223139j:plain
f:id:Tappi:20160826223152j:plain

広告を非表示にする

ゲーム「Momodora 月下のレクイエム」の紹介

雑記

なんとなくで買ったら見事にじぶじぶハマってしまったゲーム。

自身の村にまで広がってきた呪いをなんとかする為に、ルンの司祭 カホ が
走ったり転がったりする探索型の横スクロールアクションです。
ねこかわいい。

Steamの商品ページはたぶんこのへん


ゲームシステム的にはPS以降の悪魔城ドラキュラに似ていますが、
主人公 カホは司祭。剣もムチも鎧も持っていません。
あるのは「神聖な葉」と、弾数無制限の「弓矢」だけ。
弓矢は長押しで溜めると威力が上がり、三方向に撃てます。
威力のある葉で接近戦、射程無限の弓で遠距離戦と、臨機応変に戦えます。

前方へ回避する「前転」は長い無敵時間があり、
ぶっちゃけ大体の攻撃はゴロゴロ転がって避けれます。
(※ただし転がった先が安全な場合に限る)

アイテムはセーブポイントで補充されるので、
ボス戦でガンガン使っていける安心仕様。
エリクサーもったない病の私にも嬉しい!

更に、難易度イージーでは
防御力の上がる装備品と、HPがじわじわ回復する装備品付き。
その上、HPの最大値が最初から上げれるだけ上がってます。

逆に、歯ごたえを求める人向けに難易度ハードもあり、
こちらはHPの最大値が少なく設定されています。
難易度ハードでも物足りない人には更に更に、
HPの最大値が1から始まる難易度クレイジーも!



・・・これ以上書くと色々ネタバレしそうなので、
以下、ネタバレにならなさそうなスクショをどうぞ。



f:id:Tappi:20160729224342j:plain
▲最低難易度、イージーの初期HP
(※イージーでは「体力の破片」を取得してもこれ以上増えない)


f:id:Tappi:20160729224352j:plain
▲最高難易度、クレイジーの初期HP
(※ちゃんと「体力の破片」を取得すれば微かに増える)


f:id:Tappi:20160729224442j:plain
▲ねことおじさん、その出会い


f:id:Tappi:20160729224456j:plain
▲戦いは突然に


f:id:Tappi:20160729224416j:plain
▲なんか色々とでかい、腐敗の魔女ルベラ
(※でかいボス敵は彼女以外ほぼいません)


f:id:Tappi:20160729224511j:plain
▲見た目はともかく優しいアスコーンさん


f:id:Tappi:20160729224522j:plain
▲屈しない系の頼れる騎士様


f:id:Tappi:20160729224530j:plain
▲ホワイトリーフ記念庭園の雰囲気が大好きです

「コリドール」

静画&動画 配布物あり

ちょっとやってみたいボードゲーム
勢い余ってポリゴンモデルにしちゃいましたとさ。

静画の方では詳しくルールを書かなかったので、
改めて私の知っている範囲で説明すると……

  • 盤上の反対側へ、先に行った方が勝ち。
  • 1ターンの間に、コマを動かす、壁の設置のどちらかを行える。
  • コマは上下左右1マスずつしか動けない。
    • 相手コマを飛び越えて移動できるが、壁は越えられない。
    • 相手コマの背後が壁だった場合は結果的に斜め移動となる。
  • 壁は1人10枚(4人対戦時は5枚)まで設置できる。
    • 相手を閉じ込めたり、勝てなくしたりする配置は禁止。
    • 必ず2マス分の壁として配置する。
    • 何があろうと撤去はできない。

というような感じのルールです。
要するに「壁でジャマしながら相手陣地へ行く」ゲーム。

ジャマすることに夢中になっていたらコマは動かせないし、
コマを動かしてばかりではジャマされてしまうし……。
という、なかなか楽しそうなボードゲームなのです。


……で、普通に遊んでみたい!と思うのと同時に、
自分自身がコマとなって遊ぶのも楽しそうだなぁとも思って。

ただ困ったことに、自分がコマになると壁が見えにくくて、
戦略性がちょっと欠けるなぁ……なんて考えていたら、
ポケモンコマスターの広告が。AIがサポートですって。

普通の大きさの人とタッグマッチすれば良いじゃないか!
そう思いついてできあがったのが、こちらです。

ちなみに、ゲーム中っぽく見せるべく、
実際にCPUと私とで対戦している時の盤面を再現してます。
分かる人には分かってしまう、私のヘタっぴ具合。




それから数日して、再び何かが燃え上がり、
今度は4人対戦の方でいくぞ!
とコトコト煮込んでできたのがこちら。
勢いに任せて1人4役、すべて私が動かしてます。





雰囲気だけでもということで、
MMD用アクセサリとして配布もしてます。それっぽいの。

実物だと左右に未使用の板をセットするミゾもあるんですが、
うっかり忘れて作ってません。遊ぶ上では問題ないしいいよね…。




あ。あと、こちらが実物になります。

Gigamic ギガミック QUORIDOR Pocket コリドール・ ポケット (正規輸入品)

Gigamic ギガミック QUORIDOR Pocket コリドール・ ポケット (正規輸入品)




恒例の投稿しなかったアングルとか。

f:id:Tappi:20160523224218j:plain
f:id:Tappi:20160523224230j:plain
f:id:Tappi:20160523224240j:plain
f:id:Tappi:20160523224251j:plain
f:id:Tappi:20160523224309j:plain
f:id:Tappi:20160523224323j:plain
f:id:Tappi:20160523224336j:plain
f:id:Tappi:20160523224353j:plain
f:id:Tappi:20160523224419j:plain
f:id:Tappi:20160523224429j:plain
f:id:Tappi:20160523224444j:plain
f:id:Tappi:20160523224454j:plain

広告を非表示にする

ウディタ製ミュージックプレイヤー&画像ビューワ

雑記 配布物あり

ウディタで音楽聴いたり画像見たりするモノ。
以前、他所で公開していたものと、新たに作ったものです。


ミュージックプレイヤー

f:id:Tappi:20160503003010p:plain

曲を聴く為だけのウディタ製ミュージックプレイヤーです。俺得。
「わざわざこれで聴く必要ないだろ!!」と言われちゃいそうですが、
ごく普通のプレイヤーにはあんまり搭載されてない利点もあります。

  • ツクール用に作られたMIDIファイルがツクールと同じループの仕方をする
  • 曲の最初と最後が繋がる、ギャップレス再生ができる(oggとwav)
  • 二週目以降のループ位置を指定して再生ができる
  • キーボードで効果音を鳴らして遊べる

……ごく普通に歌を聴くなら、普通の音楽プレイヤーで十二分ですね。

インストール済みのフォントを使ったり、背景画像を付けたりできるので、
カスタマイズ次第ではこんなニギヤカな画面になります。
(※フォントや背景画像やイカの楽曲は付属しません)

f:id:Tappi:20160503003026p:plain

DLはこちらから。 (v3.3 - 2016/04/04)






画像ビューワ

f:id:Tappi:20160503003039p:plain

少し前にフォロワーさんが、描いた絵をウディタに入れた時の
身栄えを確認しようとしていたのがキッカケで、
ガガッと勢いで作った画像ビューワっぽいモノです。

Pictureフォルダに入っている画像を見ることができます。
マウスで掴んで動かしたり、マウスのコロコロで拡大縮小したり、
キーボード操作でぐるぐる回したり。
ウディタ用のキャラグラなら歩行アニメの確認もできます。
(※ファイル名末尾を T.png TX.png にした時の仕様は再現しません)

f:id:Tappi:20160503003049p:plain

DLはこちらから。 (v1.00 - 2016/04/08)


記事一覧投稿静画一覧