読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さなミルティユとフランボワーズで『マトリョシカ』

動画

マトリョシカマトリョーシカな動画。

実は八月の初め頃に一回出力して、エンコードもしたんですが、
なんやかんやボンヤリしてたらいつの間にか十月になってました。

八月に出力したものからエフェクトを付けたり、
カメラモーションをあれこれ悩んだり、
16:9の方が迫力でるよ!と心の悪魔(?)が囁いたり、
途中でもっと縮めたいと心の天使(?)が囁いたりしつつ、
ようやく投稿されたのが上記の動画です。

個人的には動画上で右クリック→ループ再生がオススメです。

あれよこれよとドンチャン勢いで進む動画なので、
深く考えず直感で楽しんでほしいな、と思ってます。
が、色々書きたい人なので、いつものようにアレコレ書きます。


合計で8人いて、部屋は4部屋あります。
これをいつもの「モデル関連付け」で数珠繋ぎにしてます。

今までは1人しか踊っていなかったので、
背景の大きさをグリングリンすれば良かったんですが……。
今回のコレだと、必ず誰か小さい/大きい人が出てきます。

大きさが変わると物理演算の挙動もガラリと変わるので、
作業中はずーっと物理演算をOFFのまま
最後に別プロジェクトで1/1のまま物理演算焼きこみをして、
それを保存し、8人全員に渡してます。

作業中はスカートが動いてなかったのもあって
八月に出力した時点でかなーり満足してた、んですが……。

その時は部屋の壁が全部同じ模様で
「今どれくらいのを写してるの?」となってしまったり……、
ダンスモーションがループ再生で繋がるようになっているのに
カメラの動きがループ再生で繋がらなかったり……、
一ヶ月も経たない内に気になる部分がポンポコしてきて
思い切ってフンガーッ!と頑張ったら、できてしまったわけです。



……ちなみに、動画の最初に見えてる部屋を1/8とすると、
動画の最後で映っている部屋は1/4096ほどになります。ちいさい!

広告を非表示にする

動画投稿テストx2

動画

じわじわと懐かしい動画。

(詳細は全部省きますが)色々あって、
Youtubeへの動画アップロードを試そうと思いつきました。

試すとなると何か動画を用意せねばなりません。
というわけで、かつて動画投稿テストとして上げた動画を
あちこち手を加えたり作り直したりして、投稿してみました。


「好きって」言うと小さくなるGUMIさんでte-yut-te

(以前ニコニコに投稿した方はこちら)
解像度を上げて、シェーダー関連をあれこれ変えてみました。

大きさに関しては以前と同じく、
0.6倍から始まり「好きって」言うと半分ずつ縮みます。


「ルカルカ★ナイトフィーバー」と言うと小さくなるエイミさんで(ry

(以前ニコニコに投稿した方はこちら)
思い切ってカメラモーション付け直したりしました。

こちらも大きさに関しては以前と同じく、
1倍から始まり、半分ずつ縮んでいきます。

「これくらいの解像度あればええやろ」と思ったら
思いのほかパッと見の質が落ちてしまって
しぶしぶ出力しなおしたりもしましたが、私は元気です。

やっぱりこう、16:9だと映像物としての迫力が増しますね。
ただ、よほど集中していないと
無意識の内にどこか見てない部分ができてしまうので、
カメラモーションを付けるという意味ではちょっと難敵。

(それもあって、先に4:3の状態でカメラモーションを付けて、
一通りできてから16:9用に再調整するような感じで作りました)




……どうしてもアップロードに時間がかかるのと、
出力時の解像度をかなり上げないと見れたものじゃないのもあって
以前までのニコニコの100MB仕様は私向きだったなぁとしみじみ感じてます。
そして何よりつんでれんこの偉大さ。
……べっ…別にありがとうなんて……全然…思ってないんだから…。

サエズリつめあわせ 15.8~16.8

静画 つめあわせ

Twitterに上げたモノとか色々つめあわせ。
おおよそ2015年8月~2016年8月末頃までのモノ。



ナノナノになってやんよ」のおまけ。
f:id:Tappi:20160831201128j:plain
f:id:Tappi:20160831201134j:plain


「窓」「ミク」をテーマにしてMMDやろうぜ!とワイワイしていた
フォロワーさんがちょっとウラヤマしくて、飛び入りで投下したもの。
f:id:Tappi:20160831201141j:plain
f:id:Tappi:20160831201147j:plain
f:id:Tappi:20160831201152j:plain


クリスマスプレゼントのミクさん」のおまけ。
f:id:Tappi:20160831201157j:plain


カリオストロと城」のおまけ。
f:id:Tappi:20160831201226j:plain
f:id:Tappi:20160831201233j:plain
f:id:Tappi:20160831201239j:plain


ゆかマキ.FM」のおまけ。
静画説明文にある『語尾にニャ』、実はちゃんと紙に書いてあるのです。
f:id:Tappi:20160831201249j:plain
f:id:Tappi:20160831201254j:plain
f:id:Tappi:20160831201300j:plain


でっかいんちょ1巻発売・購入記念に。
(※正しくはこういう意味の"でかい"ではなく、背が高い方面の"でかい"です)
f:id:Tappi:20160831201312j:plain


画像の投稿者は「とにかく縮めたかった」などと供述しており……。
f:id:Tappi:20160831201319j:plain
f:id:Tappi:20160831201326j:plain
f:id:Tappi:20160831201331j:plain
f:id:Tappi:20160831201337j:plain
f:id:Tappi:20160831201344j:plain
f:id:Tappi:20160831201510j:plain

f:id:Tappi:20160831201356j:plain
f:id:Tappi:20160831201432j:plain
f:id:Tappi:20160831201438j:plain

f:id:Tappi:20160831201446j:plain
f:id:Tappi:20160831201454j:plain
f:id:Tappi:20160831201501j:plain


二人で待ち合わせ」のおまけ。
f:id:Tappi:20160831201615j:plain
f:id:Tappi:20160831201624j:plain
f:id:Tappi:20160831201632j:plain


954」「636」のおまけ。
f:id:Tappi:20160831201729j:plain
f:id:Tappi:20160831201804j:plain
f:id:Tappi:20160831201813j:plain
f:id:Tappi:20160831201754j:plain
f:id:Tappi:20160831201822j:plain


ドミノ」のおまけ。【関連記事
f:id:Tappi:20160320215321j:plain


ゲームのチュートリアルっぽく。
タイムアタックだとたぶんこの後ハクさんが
カニ走りとかスーパースライドとかボムジャンプとかする。
f:id:Tappi:20160831202157j:plain
f:id:Tappi:20160831202208j:plain
f:id:Tappi:20160831202219j:plain
f:id:Tappi:20160831202233j:plain
f:id:Tappi:20160831202243j:plain


側溝の中から。闇に潜むってやつですね。
f:id:Tappi:20160831202528j:plain
f:id:Tappi:20160831202542j:plain
f:id:Tappi:20160831202555j:plain
f:id:Tappi:20160831202606j:plain


ルーペっぽい表現
描画順マジックでルーペの内側に別の画像をはめこみ合成してます。
f:id:Tappi:20160831202710j:plain


紙パックホテル」のおまけ。
f:id:Tappi:20160831203149j:plain
f:id:Tappi:20160831203200j:plain


読書の時間」のおまけ。
f:id:Tappi:20160831203309j:plain
f:id:Tappi:20160831203318j:plain
f:id:Tappi:20160831203329j:plain
f:id:Tappi:20160831203338j:plain


Luka」のおまけ。
f:id:Tappi:20160831203425j:plain
f:id:Tappi:20160831203436j:plain


アースイーター2016後半戦。
今回は2つの惑星の大きさと距離をちゃんと調べて再現してます。
でもたぶん、確実に200km以上はズレてる。
f:id:Tappi:20160831203457j:plain
f:id:Tappi:20160831203509j:plain
f:id:Tappi:20160831203518j:plain
f:id:Tappi:20160831203527j:plain
f:id:Tappi:20160831203536j:plain
f:id:Tappi:20160831203545j:plain


MicroSD落としましたよ」のおまけ。
f:id:Tappi:20160831203824j:plain
f:id:Tappi:20160831203838j:plain
f:id:Tappi:20160831203846j:plain
f:id:Tappi:20160831203854j:plain


アイスティープール」のおまけ。
f:id:Tappi:20160831203947j:plain
f:id:Tappi:20160831203958j:plain
f:id:Tappi:20160831204007j:plain


息抜き。…のはずが、予想以上の反響にびっくり。
ゆかりさんは1/2サイズです。
f:id:Tappi:20160831204048j:plain
f:id:Tappi:20160831204130j:plain
f:id:Tappi:20160831204140j:plain


アイスティープールのおまけ」のおまけ。
f:id:Tappi:20160831204150j:plain
f:id:Tappi:20160831204215j:plain
f:id:Tappi:20160831204223j:plain
f:id:Tappi:20160831204231j:plain
f:id:Tappi:20160831204241j:plain
f:id:Tappi:20160831204249j:plain

広告を非表示にする

「小さなミクさんで~」&「ぐんぐん小さくなるミクさんで~」

動画

ダミーボーンでカメラを動かそう、という動画と、
やっぱ身長とか表示されてる方が萌えるよね、という動画。
(見出し部分をクリックで動画ページへ飛べます)

小さなミクさんで「教えて!!魔法のLyric」

ダミーボーンでカメラを動かす利点、と言うと
普通なら多段ボーンとかが出てくると思うのですが……、
個人的に嬉しいポイントとしては、
カメラ用のダミーボーンにも「大きさ」があることです。
MMDのカメラに大きさというモノは無いのです。

例えば、歩いているミクさんを横からカメラで写すとき。
大きさが変わらないのなら純粋に追いかければいいのですが
途中で大きさが変わると、カメラとミクさんの大きさに差ができて
必要以上にキーフレームを打たないと追いかけられなくなります。

キーフレームが増えるということは、
「あ、やっぱここもう少し縮めよ」なんて思った時に
直さなきゃいけないキーフレームがポンポン出てくるということです。
やる気ゲッソーリです。

そこで、ダミーボーンでカメラに擬似的な大きさを設定すれば
大きさの変わるミクさんに合わせて
ダミーボーンの大きさも変えるだけで済むわけです。


……ちなみに、動画の途中で
空が真白な状態からバババッと青空に変わるシーンがありますが、
実はこれ演出でもなんでもなく、描画範囲が足りてないだけです。
(これはこれで一つの演出に見えるからいっか、と残しました)





ぐんぐん小さくなるミクさんで「Love&Joy」

針金Pさんの数値表示エフェクトを使用してます。
身長が画面に表示されていると盛り上がりますよね。
……盛り上がりますよね。盛り上がりませんか。そうですか…。


ダミーボーンの大きさを変える、というさっきの話は、
こっちの動画の方がより分かりやすく体感できるかもしれません。

動画内ではミクさんだけが小さくなっているように見えますが、
実は背景が大きくなっているだけで、ミクさんは等倍のままです。
そして、その背景に合わせてダミーボーンも大きくなっています。
(実は最初に投稿した動画以外は全部この手法です)




……。ところで……。
「この人のことだから、1/65536まで縮めると思った」
なんて思う人もいるかもしれません。

実を言うと、1/65536はかなり手間がかかります。
一つ目に、MMMでのキャラモデルの大きさの上限が 10,000 なので
65,536にしたい場合は何かしら他の工夫が必要になります。
二つ目に、描画範囲が足りません。既にわりと限界近いです。
ミクさん本人が等倍なので彼女を縮めるという手もありますし、
すっぱり背景をあきらめてしまうという手もなくはないですが……。

そしてなによりも、そこまで小さくなってしまうと、
何か上手い比較対象でも用意しない限り
「なんかよく分からない」状態になってしまいます。
これが現実なら微生物とか杉花粉とか色々あったのになぁ……。


▼でも、せっかくなのでやりました。
f:id:Tappi:20160828223221j:plain
f:id:Tappi:20160828223232j:plain

▼黒いのはキーボードです。ハイ。
f:id:Tappi:20160828223344j:plain
f:id:Tappi:20160828223357j:plain

「巨大少女1640」

静画

一年前に座らせて、今年ようやく立たせた静画。



私自身、「 1/32 48.75mm 」「 1024倍 1.64km 」という風に
大きさについて数値であれこれ書いてあると嬉しい人です。

しかし、404.48mとか書かれてもイマイチこう、ピンときません。
やっぱり馴染みのある、よく知った数の方がピンとくるものです。
そこでポンと出てきたのが、ぎたさんのイラスト

馴染みがあるし、パッともう大きい。ちょうど良さそうです。
ちょっと恐れ多い感じもしますが、
「3DCGで1640mのミクさん」……楽しそうです。

まぁそんなわけで、ひっそりと1640mのミクさんを
グリグリと眺めて、ひっそりと満足したのが、去年の春。

で、それから一年経って投稿したのが、冒頭の静画です。


……ちなみに、MMM側の数値的に言うと、
「ミクさんを1037.9746倍にした」というワケではなく、
「街を0.000963414711689477(ry倍にした」状態になっています。

もちろん、こんなに桁数があると、小数点以下×桁まで!という風に
丸められてしまう可能性があります。というか、既に丸められてます。

要するに「もしかしたら静画のミクさん1639mかもしれん」てな話です。
(まーでも、これだけ大きいと1mの違いなんて、ねぇ……)



以下、いつもの別アングル集です。

f:id:Tappi:20160826223314j:plain

▼40mmにしてみたもの。
f:id:Tappi:20160826223325j:plain
f:id:Tappi:20160826223334j:plain
f:id:Tappi:20160826223344j:plain

▼一年前にひっそりと出力していたもの。
f:id:Tappi:20160826222951j:plain
f:id:Tappi:20160826223046j:plain
f:id:Tappi:20160826223054j:plain
f:id:Tappi:20160826223104j:plain
f:id:Tappi:20160826223117j:plain
f:id:Tappi:20160826223127j:plain
f:id:Tappi:20160826223139j:plain
f:id:Tappi:20160826223152j:plain

広告を非表示にする
記事一覧投稿静画一覧