小さくて大きなオモチャ箱

小さな視点・縮小過程が好きな人のブログ

徐々に縮むあなたとミクで「*ハロー、プラネット」

縮むと相対的に相手との距離が離れちゃうよね、な動画。


これまでパノラマ動画をいくつか投稿してきて、
ちょっとだけ、悩みの種になっていたことがありました。

「座って見るべきか立ったまま見るべきか分かりにくい」のです。

コクピットや運転席のパノラマ動画は座って見るもの、と分かりますが
そうではないとなると"動画内の自分の背丈"がよく分からない。

というわけで、今回は見てる人用のボディを動画内に入れてみました。


最初は見てる人を椅子に座らせて、
"座っている椅子が大きく見える"のをやろうとしたのですが
ある一定以上になると実感がわかなくてボツに。
(どっちかっていうと自由に動けるコンテンツ向きですね、椅子は)

なんやかんやで色々と悩んでいった結果、
歌詞の「瓦礫の雨玉」に合わせて何か落としたくなったので
文房具……鉛筆などを落とすことにしました。

……文房具があるなら場所も学校にして、
机と椅子でおおざっぱに背丈が把握できるようにしよう。
……学校なら上履きがあっても不自然じゃないし置こう、
30cmの竹尺もあると嬉しいよね、ボールも置こう。

とまぁ、そんな感じで、今回のができました。おわり。


……なんか書き忘れたな。

見てる人用のボディはなんとなく察した方も居ると思いますが、
既存のMMDモデルから頭だけ消したワルプルな改変モデルです。
三人称視点で見ると頭がなくてホラー。

机の脚を持ったり手を伸ばしたり、軽く動きも付けておきました。
上半身を軽く動かして呼吸してるっぽい動き……は、
付けようとした時点でもう腕周りの動き付いてたのでスッパリあきらめました。

縮小して机の上に乗せてた腕がだんだんズレていくのとか
机の脚が相対的にどんどん離れて掴んでいられなくなっちゃうのとか
いいよねぇ。たいへんよい。


こうしてボディを配置すると、
人の視点移動でどれだけ身体が動くのか実感させられちゃますね。
パノラマ動画は視点の向きは変わっても位置は固定なので、
見下ろす見上げる場合に首の動きすら入らない。
……ま、それはそれとして……。



以下、おまけです。ちゃんと顔もありますよ。


f:id:Tappi:20200617214902j:plain
f:id:Tappi:20200617214912j:plain
▲ 実は机の脚を掴むポーズの方が大変だった。

f:id:Tappi:20200617214923j:plain
f:id:Tappi:20200617214934j:plain
▲ ……ぜんぜん届いてないんです、両手。

f:id:Tappi:20200617215003j:plain
f:id:Tappi:20200617215011j:plain
▲ 等身大の視点から見たら、きっとこんな感じ。

f:id:Tappi:20200617215102j:plain
f:id:Tappi:20200617215110j:plain
▲ こうして見ると、5cmって普通に見落としそう。こわいなぁ。

f:id:Tappi:20200617215121j:plain
f:id:Tappi:20200617215129j:plain
▲ ミクさんのツインテは小さくなってても目立つ。まるで灯台だな(?)

f:id:Tappi:20200617215138j:plain
f:id:Tappi:20200617215145j:plain
▲ 足が埋まらないようにちょっとだけ浮いてるのは秘密。

PAGE TOP