「ガンガン小さくなるテトさんで『LOVE&JOY』」

[さくせん:ガンガンちぢめようぜ]な動画。


当初の目的は「1/1から1/65536にまで小さくする」ことで。
(1/65536は杉花粉より少し低いくらいの背丈です。遠いね)
と言っても以前、同じ曲目でニコニコに投稿した時、
1/65536まで小さくしたモノを出力してました。
……その時は「比較対象なさすぎて実感が行方不明」だったなぁ。


ミリ単位にまで小さくなるとなれば、懐中時計の中がピッタリ。
この精巧な歯車に潜りこむワクワクは中毒性がありますね。
地味に動画冒頭から歯車が動き続けていて、
終盤テトさんが乗ってる歯車もしっかり回っています。

ただ、あまりに小さすぎて
位置合わせ中は頭がどうにかなりそうでした。
大まかなとこはボーン位置合わせでお手軽簡単なのですが、
そこから先の細かい位置調整は結局のとこ人力なのです。
ありゃあ、まるで摩天楼でしたね。抱かれたいですね、摩天楼に。


02:00辺りのシーン、過去に投稿した静画
伝わりにくいアングルだったのが心残りだったので
今回ちょっと同じモノを配置してみました。

他にも、01:20辺りは「いちたすいち」
電車のとこは「線路は続くよ、どこまでも」
スピーカーは「Heart Beat」
と、過去に投稿した静画で出てきたモノを置いてみました。
見比べてみると楽しいかもしれませんぞ。


右側の数値表示も16セグっぽいのを自前で描いてみました。
メカメカしい感じがぎゅんぎゅんしてて良いよね。
せっかくなので mm も描いてみました。*1



……あっ。
これ以上小さくするのは本当に難題ですよ。比較対象がないし。
あと描画範囲的にもほぼ限界です。こればかりは仕方がない。

そもそも、動画の終わり際の1/131072にもなると
一円玉(直径20mm)をぐるりと一周するだけで8.2km、すごい。
更に厚みは実寸1.5mmのくせに体感196.6m、やばい。

試しに懐中時計の近くにあった電池の上で踊らせても、
まるでレッドカーペットの上。
なんだかもう、別世界どころか別次元にすら思えちゃいますね。

f:id:Tappi:20170817224939j:plain
f:id:Tappi:20170817224949j:plain

*1:数字の代わりに"m"を描いたテクスチャ使って配置してます

広告を非表示にする