「コリドール」

ちょっとやってみたいボードゲーム
勢い余ってポリゴンモデルにしちゃいましたとさ。

静画の方では詳しくルールを書かなかったので、
改めて私の知っている範囲で説明すると……

  • 盤上の反対側へ、先に行った方が勝ち。
  • 1ターンの間に、コマを動かす、壁の設置のどちらかを行える。
  • コマは上下左右1マスずつしか動けない。
    • 相手コマを飛び越えて移動できるが、壁は越えられない。
    • 相手コマの背後が壁だった場合は結果的に斜め移動となる。
  • 壁は1人10枚(4人対戦時は5枚)まで設置できる。
    • 相手を閉じ込めたり、勝てなくしたりする配置は禁止。
    • 必ず2マス分の壁として配置する。
    • 何があろうと撤去はできない。

というような感じのルールです。
要するに「壁でジャマしながら相手陣地へ行く」ゲーム。

ジャマすることに夢中になっていたらコマは動かせないし、
コマを動かしてばかりではジャマされてしまうし……。
という、なかなか楽しそうなボードゲームなのです。


……で、普通に遊んでみたい!と思うのと同時に、
自分自身がコマとなって遊ぶのも楽しそうだなぁとも思って。

ただ困ったことに、自分がコマになると壁が見えにくくて、
戦略性がちょっと欠けるなぁ……なんて考えていたら、
ポケモンコマスターの広告が。AIがサポートですって。

普通の大きさの人とタッグマッチすれば良いじゃないか!
そう思いついてできあがったのが、こちらです。

ちなみに、ゲーム中っぽく見せるべく、
実際にCPUと私とで対戦している時の盤面を再現してます。
分かる人には分かってしまう、私のヘタっぴ具合。




それから数日して、再び何かが燃え上がり、
今度は4人対戦の方でいくぞ!
とコトコト煮込んでできたのがこちら。
勢いに任せて1人4役、すべて私が動かしてます。





雰囲気だけでもということで、
MMD用アクセサリとして配布もしてます。それっぽいの。

実物だと左右に未使用の板をセットするミゾもあるんですが、
うっかり忘れて作ってません。遊ぶ上では問題ないしいいよね…。




あ。あと、こちらが実物になります。

Gigamic ギガミック QUORIDOR Pocket コリドール・ ポケット (正規輸入品)

Gigamic ギガミック QUORIDOR Pocket コリドール・ ポケット (正規輸入品)




恒例の投稿しなかったアングルとか。

f:id:Tappi:20160523224218j:plain
f:id:Tappi:20160523224230j:plain
f:id:Tappi:20160523224240j:plain
f:id:Tappi:20160523224251j:plain
f:id:Tappi:20160523224309j:plain
f:id:Tappi:20160523224323j:plain
f:id:Tappi:20160523224336j:plain
f:id:Tappi:20160523224353j:plain
f:id:Tappi:20160523224419j:plain
f:id:Tappi:20160523224429j:plain
f:id:Tappi:20160523224444j:plain
f:id:Tappi:20160523224454j:plain