minecraftのmod「Gulliver the Resizing」のメモ

 【ご注意!】
私は英語が読めません。
なので、手探りで追加された要素を把握しています。
この記事ではMinecraft 1.6.2用のver0.14.1を元に書いています。
ぶっちゃけ個人用のメモみたいな物です。

 

f:id:Tappi:20140126020608p:plain

 

プレイヤーや他のモブを大きくしたり小さくしたりできるMOD。
大きくなってドシンドシン歩いたり、小さくなって狭い隙間を通ったり。

最大で通常の8倍、最小で通常の1/8まで。
もっと小さくなれないのかと導入前は思ったものの、
これ以上小さくなったら歩いてきたニワトリに殺されてしまうと思う。

 

フォーラムのページはここです。
前提MODとしてMinecraft Forgeの指定されたバージョンが必要ですが、
フォーラムの方にリンクが貼ってあるのでそこを辿れば確実です。
(もし分からなくても私に聞かないでください、困っちゃいます)

それと、このMODは「modsフォルダにzipを入れる」タイプではなく
minecraft.jarの中身にコピペする」タイプです。
木こりMODやリトルメイドモブよりも導入難易度は高いでしょう。
きちんとバックアップを取ってから挑戦する事をオススメします。
(最近は実行するだけで導入してくれるjarが出たようです)

 

 

 ★「1/4」になると・・・
・ブロックを壊すまでの時間が長くなる
  (草や松明、小麦も一発破壊できなくなる)
・敵に与えるダメージが減る
・敵や動物、村人などに踏まれるとダメージをうける
・矢で攻撃されると体ごとブロックに縫い付けられ動けなくなる
  (ブロックを壊すか、しばらく待てば脱出できる)
・攻撃できる範囲が狭くなる
・頭以外の部位に防具を装備できなくなる
・飲んだり食べたりする時間が長くなる
・ラージチェストの開閉に棒や剣などの棒状の物が必要になる
・走れない状態になると1ブロックの段差すら登れなくなる
  (走れる状態ならしゃがみジャンプで登れる)
バラに触れるとダメージをうける
・草付きの土をクワで耕せなくなり、1回で耕せない事もある
・水流にほぼ逆らえなくなる
・雪や葉の上だと更に移動速度が遅くなる
・石の感圧板が反応しなくなる
・本来はアイテム用である金の感圧板が反応するようになる
・ボタンやレバーの上に乗れるようになる
・トリップワイヤーフックと接続されていない状態の糸に乗れるようになる
・攻撃しない限り、ほとんどの敵に見つからない
・山猫が攻撃してくるようになる(遊ばれてる)
・村人と交易する為にかなり近づく必要がある(見えてない?)
・サボテンでダメージを受けない
・半ブロック分の隙間を通り抜けられる
ピッケルなどの道具が壊れにくくなる
・空腹ゲージの減りが遅くなる
・落下中に紙を持つと落下が遅くなってダメージを受けなくなる(晴天時のみ)
・精錬中のかまどや溶岩の近くで紙を持つと一定の高さまで上昇できる(晴天時のみ)
・スライムボールを持っている間はどんな壁もハシゴのように登れる
・草付きの土、砂、苔石、サボテンなどはハシゴのように登れる
・空中にあるツタをしゃがみジャンプで登れる
・釣竿のルアーが地面に刺さっている時に右クリックすると
  プレイヤーがルアーのある場所まで勢いよく飛ばされる
  (簡易的なフックショットとして使える)
・糸を持って他のモブに右クリックするとそのモブの肩に乗れる
・ハスを持っているとボート代わりにして浮かぶ(晴天時のみ)
・雨が降っている時にハスを持つと傘代わりにする

 

 ★更に小さく「1/8」になると、上記に加えて・・・
・普通のチェストの開閉にも棒状の物が必要になる
・攻撃力増加のポーションが無いと扉の開閉ができなくなる
  (攻撃力増加Ⅱでなければ棒状の物も必要になる)
・レバーやボタン、トラップドアを動かすのにも棒状の物が必要になる
・砂漠バイオームで紙を持つとほんの少しだけ上昇できる
・雨に打たれていると酸素ゲージが出現し、そのまま放置すると窒息する
  (ハスを傘にしたり他のモブの足元で雨宿りする必要がある)
・トロッコなどを自分の力だけで動かせなくなる
・フェンスゲートを開けなくても下をくぐり抜けられる
・金床の下側の隙間を通り抜けられる
・BCのパイプなどの隙間を通り抜けられる
  (地下に埋め込む時にちょっぴり便利)

補足すると、攻撃力増加のポーションを飲めば棒状の物は必要ないみたい。
他のMODで追加されたアイテムも一部は棒状の物扱いになっているみたい。
(RCのバールでも扉を開閉できたので、もしかしたらそうだと思う)

 

 

 ★逆に大きく「4倍」「8倍」になると・・・
・攻撃力が少し上がる
・攻撃範囲がかなり広がる
・歩いているだけで敵や動物、村人にすらダメージを与えてしまう
・大きすぎてスケルトンの矢を避けれない
・1ブロックの高さならジャンプせずに越えられる(8倍なら2ブロック)
・高い所から落ちると足元の土や砂などを破壊してしまう
・葉ブロックの当たり判定が無くなり、触れると破壊してしまう
・サボテンに触れてもダメージを受けなくなる
・アイテムを拾う時はわざわざ素手で右クリックしないと拾えない
  (バケツを手に持っていると右クリックしなくても拾えるらしい)
・ベッドが小さすぎて寝れない
・トロッコなども小さすぎて乗れない
・村人との交易もできなくなる
・というか村人が逃げて家に閉じこもってしまう
ピッケルなどの道具が壊れやすくなる
・空腹ゲージの減りが速くなる
・飲んだり食べたりする時間がかなり短くなる
・受けるダメージが減る(ただし攻撃を避けるのが困難)
・素手で右クリックするとモブを手に持って運べる

受けるダメージは減っても攻撃を避けれないのが難点で、
ケルトン5体ぐらいに囲まれるとデカイだけの的になってしまう。

あとクリーパーは自身の大きさによって爆破範囲が変化する。

 

 

 ★ポーション

茶色いキノコで縮小のポーション、赤いキノコで拡大のポーションが作れる。
もちろんレッドストーンで効果時間を延ばしたり、
グロウストーンで効果を強くしたり(4倍→8倍、1/4→1/8)、
火薬でスプラッシュポーションにして投げたりできる。
・・・が、発酵したクモの目を入れると何故か透明化ポーションになる。

ウィッチも縮小のポーションを所持しているらしく、
プレイヤーに投げつけて縮めてくる。嬉しくない。

 

 

 ★コマンドまとめ (ちなみに [必須項目] <オプション> です)

【/basesize [大きさ] <プレイヤー>】
プレイヤーの大きさを変える。0.125~8.000まで対応。
範囲外の数値を入れても動作するが意味はあんまり無い。
<プレイヤー>を省略すると対象が自分になる。

【/basesizeadjust [倍率] <プレイヤー>】
プレイヤーの大きさを変える。代入ではなく乗算。
例えば/basesizeadjust 2と書けば「現在の大きさの2倍」になる。

【/doublesize】【/halfsize】
自分の大きさを2倍・1/2にする。
キーコンフィグで特定のキーに割り当てる事もできる。

【/showsize <対象>】【/showmysize】
自分や他のモブの大きさを調べる。
身長はどうやら1.8mで計算しているみたい。ノッポさんですね。

【/shoulderentity】
手に持っているモブを肩に乗せる、もしくはその逆。
キーコンフィグで特定のキーに割り当てる事もできる。
いつも小さい私にはあまり関係ないコマンドですね。

【/entitybasesize [entityID] [大きさ]】
指定したentityIDのモブの大きさを変える。
何かしらの手段*1でentityIDを調べないといけないものの、
entityIDさえ分かればイカもメイドもニワトリも自由自在。

【/entitybasesizeadjust [entityID] [倍率]】
指定したentityIDのモブの大きさを変える。代入ではなく乗算。

【/entitydoublesize [entityID]】【/entityhalfsize [entityID]】
指定したentityIDのモブの大きさを2倍・1/2にする。

【/entityshowsize [entityID]】
指定したentityIDのモブの大きさを調べる。

【/instantkarma <プレイヤー>】
インスタントカルマ? 強制で1/8になるっぽい?

【/reloadgullivercfg】
ガリバーMODのコンフィグを再読み込みする。再起動の手間が省ける。

【 @a[sm=0.125] 】
他のコマンドの<プレイヤー>の部分にこれを入れると、
0.125以上の大きさになっているプレイヤーのみが対象になる。

【 @a[s=8.0] 】
他のコマンドの<プレイヤー>の部分のこれを入れると、
8.000以下の大きさになっているプレイヤーのみが対象になる。

 

 

 ★コンフィグファイル(GulliverForged.cfg)について

メモ帳などで開いて編集するもの。

【B:enable-dye-resizing=】
「true」にするとシアンとパープルの染料を持った時に大きさが変わる。
「false」にするとシアンとパープルの染料で大きさが変わらなくなる。
これはプレイヤーにのみ有効で、メイドさんに持たせても効果は無い。
また、インベントリのスロットをいくつ埋めているかで効果が変化する。
例えばシアンの染料3つを1つのスロットに置けば1/2に、
シアンの染料1つを3つのスロットに置けば1/8になる。

【B:enable-karma-mode=】
リスポーンした時に大きさをリセットするか否か。

【D:max-base-size=】【D:max-entity-size=】
最大サイズの上限を8倍から下げる事ができる。
ここのパラメーターを変えても8倍より大きくはならない。

【D:min-base-size=】【D:min-entity-size=】
最小サイズの下限を1/8から上げる事ができる。
ここのパラメーターを変えてもやはり1/8より小さくはならない。

【I:potion-huge-id=】【I:potion-tiny-id=】
ポーション効果の内部IDを変更する項目。
「必要な時以外は変更しないで!」と書いてあるし、
他のMODと競合する原因にでもなっていない限りはこのままで。

【D:max-animal-size=】など
動物・NPC・モンスターなどの大まかな分類に加えて、
ニワトリ、ガストのように個別で大きさの下限・上限を設定できる。
例えば D:min-size-chicken=1.0 と書けばニワトリを小さくできなくなる。
うっかり小さく/大きくさせたくないモブがいる時には便利かも?

【S:base-animal-size=】など
動物・NPC・モンスターなどの出現時の大きさを設定する。
こちらもヒツジ、ゾンビのように個別で設定する事ができる。
また S:base-player-size=0.125 と書けばプレイヤーの初期サイズが1/8になる。

 

 

 ★その他いろいろ

Little Blocks MODに対応しており、
一緒に導入すればドールハウスの人形気分が味わえる。
小さいベッドで寝れるのも雰囲気が出て良い感じ。

ポータルガンMODのポータルは大きさに関係なく通れる。
Morph MODは大きさが等倍かそうでないかで別種かを区別するらしい。
また、変身中は大きさが変わっても視点の高さや外見の大きさが変わらない。

リトルメイドモブも大きさを変えられる。
小さいメイドさんがかまどの前で料理しているのを見ると和む。
巨大なメイドさんが護衛してくれればもう何も怖くない。
もちろん巨大なメイドさんに踏まれるし小さいメイドさんを踏んじゃう事も。

RCを入れているとトロッコの挙動はRCの仕様が優先される?

Grimoire of Gaia 2のモブは小さくしても地味に強いので怖い。

スペランカーMODは前提MODが競合するので一緒に導入できない。
というか、縮められて更にスペランカー体質になるのは・・・あっでも・・・

自分より小さいモブは声が高く、大きいモブは声が低くなる。

 

小さくなった状態でサバイバルモードを遊ぶのなら木こりMODは重要。
導入しておけばグッとラクになる反面、小さいが故の苦労は味わえない。
というか別に木を切る事以外でも十分に苦労するので導入すべき。

小さければクリーパーにも気づかれないので戦闘になる危険性は低い。
むしろ空腹で1ブロック越えられなくなる事の方が重要で、
砂や階段でちゃんと帰り道を用意して探索しないと帰れなくなる。

恐ろしい事にクモだけは小さくなっていても襲ってくる。
相対的にかなり大きく思えるのもあって、かなり怖い。

 

クロック回路に繋げたコマンドブロックに、
「/basesizeadjust 0.999 @a[sm=0.125]」と書けば
時間経過で少しずつ強制的に小さくなるようにできる。

回路の組み方次第では「昼は大きく、夜は普通」なんて事も。

 

f:id:Tappi:20140126042056p:plain

 

*1:ID表示拡張MOD「Scouter」など