Calc版サイズコンバーター

f:id:Tappi:20140420011027p:plain
f:id:Tappi:20140727021410p:plain

こういう感じのモノを作りました。ほぼ個人用に。
「158cmの人が32分の1まで縮んだらどれくらいか?」と気になった時に
わざわざ電卓を起動して計算してあれこれ比べるのがメンドウなので作成。

 

個人用に、と作ったものですが、これはこれで面白いので配布してみます。
こちらからどうぞ。

 

私は静画作成時の大きさ確認として使っていますが、
想像を膨らませる為の情報としても使えると思います。

あと、巨大化・縮小化の両方に対応しているので
「144倍の人にとって152cmの人は何センチに見えるか?」
「32分の1サイズの人にとって168cmの人は何センチに見えるか?」
というのも分かると思います。

 

【2014/01/18 追記】
体重も算出するようにしてみました。
あと名前がないと呼びにくいので、
フォロワーさんの発言から「サイズコンバーター」と呼ぶ事にします。

 

体重の計算は「元の体重×倍率の3乗」となっていて、
身長の「元の身長×倍率」のような単純な計算ではありません。
なので思っている以上に軽く、もしくは重くなります。

また、人間は昆虫や微生物と違って、しっかりとした筋肉と知恵があるので
大体同じくらいの大きさであれば勝機はあります。
バッタの細い足に比べれば、私達の足は筋肉ギッシリですもの。

ゾウはあの体重で動けるように足がとても太くなっていますが、
人間が巨大化すると体重に対する足の強さが釣り合わなくなるので
(シロウトの予想ですが)腐りかけの巨神兵みたいな事になりそうです。

でもまぁ、別に巨大化した人間がズシンズシン普通に歩いていても
まったく違和感を感じないものなんですよね。
むしろ普通に歩いてない方が違和感を感じてしまう・・・。

 

【2014/04/19 追記】
追加で入力欄を6つ増やしてみました。
スリーサイズや靴のサイズ、腕の長さ、衣服の重さ、指輪のサイズなどなど、
長さ・重さであれば大体のモノが計算できるはずです。たぶんね。

それと、別なモノと比べる「長さ比較」の比較対象を変更しやすいように
「長さ比較対象」の項目を追加しておきました。

 

【2014/08/09 追記】
私が使っている時、なぜかミクロンでも単位が足りない時があったので
ガガッとピコメートルまで追加してみました。それ以外は変わりないです。

 

【2017/04/07 追記】
計算式の書き間違いを修正しました。

広告を非表示にする